札幌北地区 北海道ハーレー警ら隊

制服も揃え、目立つハーレーで社会貢献

写真
メッセージ交換、函館開港150年記念パト
【構成員】
ハーレーダビッドソン愛好家で、社会貢献意識の高いライダー
 
【人数】
 47人
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【結成の経緯】
 趣味で乗っているハーレーダビッドソン。
 目立つ車体を利用して、地域貢献・社会貢献が出来ないものか?!と、賛同する有志が集い、交通安全活動・地域安全活動・青少年健全育成活動を3本柱に、制服も揃え平成19年9月に発足した。
 活動範囲も、地元ということだけでなく、道内全域であり、現在札幌・函館・旭川の3方面に拠点を設け活動している。
 
【活動内容】
 目立つハーレーダビッドソンの車体に、揃いの制服を纏い、「交通安全活動」「地域安全活動」「青少年健全育成活動」を3本柱に、札幌方面警ら隊を皮切りに、 函館方面警ら隊・旭川方面警ら隊を立ち上げ、今後北見方面・釧路方面警ら隊発隊に向け活動中。
 地元の安全安心の為に活動するパトロール隊と異なり、活動範囲は全道一円。
 活動内容は、通常のパトロール活動の他に、札幌の小学校と函館の小学校の生徒の心と心を結ぶメッセージ交換を企画。メッセンジャーとして、札幌・函館間を往復。
 また、洞爺湖サミットでは、延べ8000kmに及び警備活動に協力。各地のイベント等に積極的に参加し、啓蒙活動を実施している。
 
写真写真


戻る