札幌北地区 新川防犯パトロール隊

地域住民の防犯意識を高め犯罪や交通事故ゼロの安心生活環境作り

写真
パトロール隊員講習会の開催状況
【構成員】
連合町内会会長以下町内会役員、青少年育成委員、少年補導員など
 
【人数】
 31人
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【結成の経緯】
 長い間、新川防犯協会と称し、町内会役員を初め、各種団体等60名余が活躍してきたが、平成17年8月11日「新川防犯パトロール隊」と改名し、 青色回転灯装備車両8台、同乗者10名、自主防犯者13名で再組織し、新川地区や近隣地域をパトロールして不審者、空家、性犯罪者、 火災等が起ることのない安全で安心な街づくりを目指し活動を開始した。
 
【活動内容】
1 パトロール・ローテーションを作成し、時間を特定せず曜日毎に無造作に巡回する
  活動を強化するため、随時1台の青色回転灯装備車両を更に配備
2 「振り込め詐欺」ゼロ運動月間を設置して金融機関、郵便局等のパトロール
3 年間の強化パトロール参加(警察署、消防署など)
4 町内講習会、講演会に自主参加
5 新川交番、新光交番連絡協議会への出席
 


戻る