防犯活動の紹介


平成30年6月11日 全国共済農業協同組合連合会北海道支部(JA共済連北海道)との連携による防犯資機材の作成・配付

JA共済連北海道本部における社会貢献事業の一環として、当連合会との連携により街頭啓発用のぼり旗及び街頭活動用の防犯ベスト、 腕章、帽子等の物品5,000組が作成され、当連合会理事長中山菊雄がJA共済連北海道本部副本部長佐藤久氏から目録を受け取り、当連合会からは理事長名の感謝状を贈呈いたしました。
これら防犯資機材については、本年6月中に各方面及び地区防犯協会に配付される予定です。

写真
佐藤久副本部長(右)から贈られた目録
写真
感謝状を贈呈する中山理事長
写真
作成されたのぼり旗、防犯ベストなど
写真
 


平成30年6月8日 平成30年度公益財団法人北海道防犯協会連合会定時評議員会の開催催

ホテル札幌ガーデンパレス(札幌市中央区)において、平成30年度定時評議員会を開催し、上程した議案はすべて可決され、補欠選任された評議員1人と任期満了に伴い選任された理事、監事全員の就任が承認されました。

写真
 
写真
中山菊雄理事長の挨拶
写真
三上恒評議員長の挨拶


平成平成30年6月8日 平成30年度公益財団法人北海道防犯協会連合会防犯功労者等表彰式の開催

ホテル札幌ガーデンパレス(札幌市中央区)において、永年にわたり地域防犯に貢献された60名の方と7つの防犯団体及び7つの防犯ボランティア団体の皆様に、 和田昭夫北海道警察本部長と中山菊雄北海道防犯協会連合会理事長から連名の表彰状が手渡されました。

写真
中山菊雄理事長の主催者挨拶
写真
佐藤邦昭専務理事による受賞者紹介
写真
和田昭夫警察本部長の来賓挨拶
写真
防犯功労者の表彰
(授与者 和田警察本部長)
写真
防犯功労団体の表彰
(授与者 中山理事長)
写真
防犯功労ボランティア団体の表彰
(授与者 中山理事長)


平成30年5月12日、20日 学生ボランティア講習会の開催

北海道警察との協働により、大学生らを対象に「北海道警察学生ボランティア講習会」を開催し、次世代を担う防犯ボランティア等を希望する学生の講習会とボランティア活動希望者の登録を行いました。
講習会には、大学生、専門学校生等326人が参加し、今後、各地区での防犯ボランティア活動に参加予定となっています。

写真
道庁赤れんがで受講する学生
写真
佐藤専務理事による防犯講話
写真
防犯ボランティアによる防犯講話


平成30年5月11日 平成30年「安全安心なまちづくり道民の集い」の開催

春の地域安全運動の初日、かでる2・7【かでるホール】(札幌市中央区)において、平成30年「安全安心なまちづくり道民の集い」を開催しました。
冬季オリンピック8回出場等でレジェンドと呼ばれるスキージャンプ選手葛西紀明氏が「夢は努力でかなえる」と題し、逆境に負けないで夢を追い続ける努力の大切さについて講演したほか、 北海道警察音楽隊・カラーガード隊による防犯コンサートが行われ、振り込め詐欺被害や子供に対する声掛け事案の被害防止への啓発も行われました。

写真

写真
基調講演でメダルを披露する葛西氏
写真



平成30年5月10日 平成30年度第1回公益財団法人北海道防犯協会連合会 通常理事会の開催

ホテル札幌ガーデンパレス(札幌市中央区)において、平成30年度第1回通常理事会を開催し、平成29年度事業報告、収支予算等が審議され、すべての議案が議決承認されました。

写真

写真

写真



平成30年3月15日 平成29年度第2回公益財団法人北海道防犯協会連合会通常理事会の開催

齋藤教彰北海道警察本部生活安全部長らを来賓に迎え、「平成29年度第2回公益財団法人北海道防犯協会連合会通常理事会」がホテル札幌ガーデンパレスにおいて開催されました。
中山菊雄理事長が挨拶後、平成30年度事業計画、収支予算等の議案審議が行われ、上程された案件がすべて議決承認されました。
引き続き、佐藤邦昭専務理事から報告事項の報告がなされ、閉会となりました。

写真
写真
写真
写真
写真
写真


平成30年2月7日 平成29年度北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進会議の開催

中山理事長が副会長を務める「平成29年度北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進会議(会長:高橋はるみ北海道知事)」がホテル札幌ガーデンパレスにおいて開催されました。
高橋知事や和田警察本部長らが挨拶した後、北海道立消費生活センターの田原教育啓発部長から活動事例発表があり、引き続き中山理事長が議長となって議事に入り、道内の犯罪情勢、専門部会の報告や推進方策の改正などが協議され、閉会となりました。

写真

写真
高橋北海道知事の挨拶
写真
和田警察本部長の挨拶
写真
議長を務める中山理事長
写真
佐藤専務理事の「児童等の安全確保に関する専門部会」報告


平成29年中の「少年の居場所づくり事業(JUMPプラン)」の実施結果

北海道警察・北海道少年補導員連絡協議会との協働により、非行防止対策の一環として全道各地で農業体験活動や学習支援活動などの 「少年の居場所づくり事業(JUMPプラン)」を展開し、少年の社会性や規範意識の醸成を図りました

◯社会参加活動
写真
カーリング体験教室
【北・豊平・札幌方面】
写真
ソーセージ作り
【富良野】
写真
たこやき作り
【函館中央・函館西・函館方面】
写真
清掃活動
【釧路】
写真
バスケットボール教室
【遠軽】
◯農業体験活動
写真
札幌市東区 サッポロさとらんど
【東・西・北・白石・豊平・
厚別・江別・千歳・札幌方面】
写真
七飯町 奥村みのる園

【函館中央・函館西・函館方面】
写真
北見市 びたみん畑

【北見・北見方面】
写真
旭川市 朝野農園
【旭川中央・旭川東・旭川方面】
写真
帯広市 前多農場
【帯広・釧路方面】
◯学習支援活動
写真
留萌警察署
【留萌】
写真
道警釧路方面本部サポートルーム
【釧路方面】
写真
北見工業大学図書館
【北見・北見方面】
◯就労支援活動
写真 写真 写真
札幌市西区 大島塗装店【札幌方面】


平成29年12月15日 歳末警戒中の交番員激励、繁華街の防犯パトロール

歳末地域安全運動の初日、中山理事長が歳末警戒中の札幌・中央警察署薄野交番勤務員を激励し、引き続き、高橋はるみ北海道知事らとともに繁華街を防犯パレードしました。

写真
薄野交番所長室の様子
写真
来賓挨拶する高橋知事
写真 写真
防犯パトロールの様子


平成29年12月1日 青色防犯パトロール車の贈呈

 日本宝くじ協会等の助成により当連合会に配備された防犯パトロール車(宝くじ号)を「伊達地方防犯協会連合会(船田寅雄会長)」に贈呈し、12月1日、当連合会佐藤邦昭専務理事から船田会長に贈呈状が手渡されました

写真  写真

平成29年10月28日 防犯ボランティアリーダー養成講座の開催

北海道庁赤れんが庁舎において、北海道警察との協働による「防犯ボランティアリーダー養成講座」を開催し、道内の警察署から推薦のあった15名の方が受講しました。
この講座では、当連合会佐藤邦昭専務理事らがリーダーに必要な心構えなどの講義を行ったほか、防犯ボランティア活動を行っている地区の活動事例発表や各地域での取組等についての情報交換が行われ、今後の活動に向けた知識を習得することができました。
講座終了後、佐藤専務理事から受講者証が授与され、閉講しました。

写真
北海道警察生活安全企画課谷島指導官の開講挨拶

写真
佐藤専務理事が「リーダーとしての心構え」
と題して講義
写真
札幌市中央区幌西地区連合町内会の義達防犯部長が
青パトによる見守り活動事例を発表
写真
北方建築総合研究所の松村地域研究部長が
「地域の防犯活動が地域をつなぐ」と題して講義
写真
熱心に講義に耳を傾ける受講者のみなさん

写真
グループに分かれ各地域の取り組み状況などを
情報交換
写真
受講者証を手渡す佐藤専務理事

写真
佐藤専務理事らと記念撮影する受講者のみなさん



平成29年10月14日 ボランティア団体と協働した安全・安心啓発イベントの開催

三井アウトレットパーク札幌北広島において、「平成29年度全国地域安全運動」中の行事として、防犯ボランティア団体である「北海道“絆”menづくりプロジェクト」と厚別警察署が共催し、当連合会等が後援して「安全・安心啓発イベント 絆メッセージコンサート」を開催しました。
イベントでは、警察署の警察官による「犯罪被害・交通事故防止講話」や北星学園大学の学生による「LINE詐欺被害防止寸劇」、シンガーソングライター桜庭和さんのコンサート等が行われたほか、犯罪被害防止チラシ入りのポケットティシュや使い捨てカイロを配布して広報啓発しました。
来店した多くの人々は、講話やコンサートに熱心に耳を傾けており、防犯に関する理解と協力を得ることができました。

写真   
大学生が詐欺被害防止の寸劇を披露   
   写真
   シンガーソングライター桜井和さんのコンサートの模様


平成29年10月12日 カラオケボックス管理者講習会の開催

 札幌東急REIホテルにおいて、北海道カラオケボックス協会との共催で、カラオケボックス管理者講習会を開催しました。
講習会には、道内から約100名のカラオケボックス営業者、店舗責任者が参加しており、席上、当連合会佐藤邦昭専務理事が少年非行防止対策や業者としての地域安全活動への取り組み等について講話し、参加者に地域安全活動への理解と協力を求めました。

写真  写真

平成29年10月11日 平成29年「「安全安心まちづくりの日」道民の集い」を開催

全国地域安全運動の初日、かでる2・7【かでるホール】(札幌市中央区)において、平成29年「「安全安心まちづくりの日」道民の集い」を開催しました。
「北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり賞」は「びばい せわずき・せわやき隊」(美唄市)など3団体、1個人が受賞され、それぞれ活動事例を発表しました。
基調講演では、摂南大学の中沼丈晃准教授が「どこまでできるか?そこまでやるか!防犯ボランティア活動」と題して、自ら学生と行っている青パトによるパトロール活動を紹介するなどの講演を行いました。
最後に北海学園札幌高等学校吹奏楽部が「防犯ボランティア応援コンサート」と題した演奏を行い、この中で当連合会が北海道警察と協働で制作した『いかのおすし』の歌と踊りが披露され、会場を大いに沸かせました。


写真
    写真
    北海道知事表彰受賞者の皆様
写真
摂南大学中沼丈晃准教授の講演
写真
北海学園札幌高校吹奏楽部の演奏と「いかのおすし」の踊り


平成29年10月10日 「いかのおすし」の歌と踊りを収録したDVDを配付

 北海道警察との協働により札幌国際大学の協力を得て、子供を犯罪から守る防犯標語『いかのおすし』を題材とした「子供が覚えやすく、楽しみながら歌って踊れる」歌と踊りを収録したDVDを制作しました。
『いかのおすし』の歌と踊りは、札幌国際大学人文学部心理学科子ども心理専攻の学生を中心としたプロジェクトチームが作詞作曲振り付けを監修しており、出来上がったDVDには、歌と踊りの動画のほか、児童が楽しみながら安全行動を身に付けることができるよう「歌詞」、「振り付けイラスト」、「ピアノ伴奏用楽譜」、「メッセージ動画」などが収録されています。
当連合会では、このDVD2,000枚を各地区の防犯協会に配付し、管内の幼稚園や保育所、認定子ども園等で子供の安全対策に活用してもらうこととしています。


写真  写真

平成29年8月29日、9月5日 次世代育成防犯ボランティア体験講座を開催

北海道警察との共催により、大学生らを対象に防犯ボランティア体験講座を開催し、次世代を担う防犯ボランティアの育成を図りました。
本講座は基礎講座と体験活動の2部構成で、受講生には、札幌市中央区の幌西地区にてパトロール活動や子供の見守り活動、一般家庭の防犯診断などを体験してもらいました。

写真
道警生活安全企画課長の開講挨拶
  写真
  幌西地区連合町内会防犯部長の地域概要説明
        写真  写真

写真  写真
子供の見守り活動を体験
        写真  写真
           一般家庭の防犯診断を体験
写真  写真
受講者証を手にする受講生


平成29年8月25日 小学校のフェンスに『いか』『の』『お』『す』『し』の啓発標識を設置

 当連合会は、(一社)北海道道路標示・標識業協会(本多誠司会長)と協働して、子供を犯罪から守るための事業を推進しており、この度、北海道警察の協力を得て、 札幌市立幌西小学校(大室道夫校長)の校庭フェンスに防犯標語『いかのおすし』の啓発標識を設置し、校長室で本多会長から大室校長に贈呈書が贈られました。

写真 写真 写真

写真